反抗的味噌汁

反抗的味噌汁


previous arrow
next arrow
Slider

23歳。社会人になった自分は、世の中の嫌らしさばかりが目について、卑屈になっていた。そして、これこそ解決策だ!と突然味噌汁ばかり作るようになった。

こんな嫌らしい世界で生きていられない、どうしたらおれは生きていられるのか、そんな問いへ味噌汁に頼りきった生活で応えようとした。

23歳から26歳までの、味噌汁とその周辺、写真と文章による生活の記録。

「反抗的味噌汁」  

2020年製作 

作者:下司悠太 

上質紙にレーザープリント 142ページ

全13部 完売、以下リンクよりpdfで閲覧出来ます。

https://www.dropbox.com/s/rf3232u2q54mbic/%E5%8F%8D%E6%8A%97%E7%9A%84%E5%91%B3%E5%99%8C%E6%B1%81.pdf?dl=0

歌 

反抗的味噌汁のテーマソングを作りました。

展示

美術家の平山匠キュレーションの下、展示を行いました。

作品一覧へ戻る →